COVID-19状況下におけるJ.JUAN中国工場の運営戦略

COVID-19状況下におけるJ.JUAN中国工場の運営戦略

「カタルーニャ企業 / オートバイ部品の製造メーカーJ.JUANが運営する中国嘉興市にある中国工場は、人材不足のために稼働率25%で営業。 現時点における優先事項は、運営の正常化とCOVID-19の影響によるコストの回避となっている。」中国の春節祭の時期に休暇をとったジャウメ・ロシネ・ホアンJaume Rosinés Juan氏は1月20日、バルセロナに到着しました。...

J.JUAN社、アレッシオ・カプート氏を事業開発ディレクターに任命。

J.JUAN社、アレッシオ・カプート氏を事業開発ディレクターに任命。

J.JUANグループは企業成長にともなう事業強化策として、アレッシオ・カプートAlessio Caputo 氏を事業開発ディレクターとして迎えました。 カプート氏の主要責務は、自動二輪車セクターの油圧チューブ、ブレーキシステム、電子機器における世界規模の市場占有率の拡大に合わせたJ.Juanグループ企業戦略計画の構築と実施のリーダーシップをとることです。...

J.JUAN ブレーキシステムにとって重要なシーズンとなった2019年世界選手権

J.JUAN ブレーキシステムにとって重要なシーズンとなった2019年世界選手権

今や、J.JUANのブレーキシステムは、世界の名声を手に入れつつあります。 大げさな表現であるとか、マーケティングの手法であるなどと思われるかもしれませんが、 J.JUANの製品は愛によって作られた逸品であるこということだけで、それ以上の理由は存在しません。 我々の製品は、スピード、オフロア、四輪車にいたるまで現行のレースにおいて、勝利を手にしています。 これも、おおげさに聞こえるかもしれませんが、現実に起こっていることなのです。 スピードレースでは表彰台の常連に...